サポチル研修セミナー(更新)

2015-2016年度分より講師・スーパーバイザーとして参加しておりますNPO法人子どもの心理療法支援会サポチル主催・研修プログラムについて、本年(2019-2020年)度も多くのみなさまにご参加いただいております。どうもありがとうございます。

現在、来年(2020-2021年)度分の募集をおこなっています。

  • 心理療法のアセスメント(成人対象) – 毎月原則として第4土曜日18:30-21:00
  • グループ・スーパービジョン – 毎月原則として第2・第4火曜日朝8:30-10:00

「心理療法のアセスメント(成人対象)」は、精神分析的心理療法インスティチュート・大阪(IPPO)の訓練生(第1年次)の一部の方も参加します。新年度から、使用するテキストを日本語のものに変更します。英語がハードルとなって参加をためらっておられたみなさんも、どうぞご参加ご検討ください。

2015-2016年度から2018-2019年度まで募集・実施して参りました体験グループは、開催最低人数(5名)に到達しない年度が続きましたので、2019-2020年度以降、現在、定期の募集はおこなっておりません。

体験グループおよびグループスーパービジョンはある程度まとまった人数でお申込みいただきますと、個別にご希望の日程にてお引き受け可能かどうか検討いたします(スケジュールの空き状況次第です)。料金等詳細はこちらもご参照ください

ご質問・お問合せは同支援会研修プログラム担当まで、もしくはお問合せのページからお願いします。

なお、同支援会の申し込み期間中には、空き状況や、申し込んだ後の状況(受講の可否)等は、私は把握しておりません。これらについては、同支援会研修プログラム担当にお尋ねください。

新年度もまた学びを共にできますように。

【2019/12/21更新】

Consultations in English

We provide psychoanalytic psychotherapy for adults in Japanese and English. Please ask for details using the form here.

We are afraid that we would not be able to offer anyone an appointment immediately with large numbers of enquiries coming in at the moment. We are willing to do our best to refer you to appropriate services in collaboration with our colleagues.

If and when you are concerned about your children, we are able to refer you to the Child and Family Department in Shin-Osaka Psychotherapy Office.

Yuka Sendo CPsychol AFBPsS

書籍が出ました

心理療法に先立つアセスメント・コンサルテーション入門」誠信書房, 2019, 定価2800円+消費税, ISBN 9784414416626 (2019/10/25発売)

2015年からこんにちまで、様々な形のセミナー、ワークショップ、スーパービジョン等にて、アセスメント・コンサルテーションについて皆さまとお話しさせていただいて参りました。皆さまがたとの対話をふまえまして、このたび、書籍を出版いたしました。

日本精神分析学会第65回大会(2019年10月18-20日, 北海道)における誠信書房さんの物販ブースにて先行販売させていただきましたが、おかげさまで多くの皆さまにお手に取っていただけましたようで、感謝しております。ありがとうございます。

現在、各書店さんにて発売中です。よろしければぜひご覧ください。【2019/10/25更新】

メール連絡をくださる方へ

稀に、既に使用していない旧アドレス(@yspec.comドメインのもの)宛にご連絡をくださる方がおられます。当該のアドレスは現在使用しておりません。ご連絡いただいていることに気付かず、返信が遅くなる場合がありますのでご留意願います。

通常、私からのメールにそのまま返信いただければ大丈夫なようになっています。また、本Webサイトのお問合せフォームからもご連絡いただけます。

[メール連絡等に関する他の記事]

緊急時のお知らせについて

2018年の夏は地震・豪雨・台風などの自然災害がたいへん多く、私からみなさんに緊急のお知らせをしなければならない状況がたびたび発生しました。状況に応じて該当する方に個別にメール連絡をしたり、このWebにてお知らせを掲示したりしてきました。

今後も緊急時には必要に応じて従来どおり適切な手段で皆さんにご連絡をいたします。また、緊急連絡の過去分については、Web上部のメニューにある「緊急時のお知らせ(アーカイブ)」に移動しました。必要に応じご参照ください。

(2018/10/29更新)