心理療法

精神分析的なアプローチに基づく心理療法をおこなっています。

現在のあなたの状況や将来に対する不安、鬱々と落ち込む気持ち、人づきあいにおける苦しさ。あるいは、あなたの性格についての悩み。自分はどうして今ある自分のようなのか。少し立ち止まって考える場所です。

心理療法を受けるには

  • 仙道由香の心理療法を受けるには、まず、「お問い合わせ」のページから連絡をください。数日のうちに、こちらから折り返しご連絡致します。
  • はじめに2~3回程度のコンサルテーション面接をおこないます。これは、あなたにとって心理療法が役に立ちそうかどうか、役に立つとするならば頻度や期間など具体的な側面も含めどのようにするのがもっともよいか丁寧に話し合うための期間です。
  • コンサルテーション面接を経て合意に至れば、心理療法を始めることになります。話し合いの結果、心理療法を始めないという結論に至ることもあります。また、他の適切な治療機関などにご紹介となる場合もあります。
  • 心理療法は週1回~3回、あるいはそれ以上の頻度で、定期的に、毎週決まった曜日の決まった時間におこないます。
  • コンサルテーション面接・心理療法ともに、1回50分です。 完全予約制です。
  • 概ね20歳以上の大人の方が対象です。年齢の上限はありません。
  • 投薬はおこないません。また、各種医療保険は適用になりません。
  • 現在精神科や心療内科などで治療を受けている方は、コンサルテーション面接の初回に、主治医の紹介状を持ってきてください。

料金こちらをご覧ください

専門家の方(精神科医、心療内科医、臨床心理士、精神科ソーシャルワーカー、精神科看護師など)向けのサービス

  • 専門家の方々に対する心理療法についてのお問い合わせは上記と同様に「お問い合わせ」のページからお願いします。
  • スーパービジョンもおこないます。個人スーパービジョン、グループスーパービジョンなど。
  • グループスーパービジョンは最大5名までのグループが対象です。
  • ワークショップ、セミナー、講演会、原稿執筆などのご依頼はお問い合わせください。

専門家の方のメンタルヘルスケア

医療・福祉現場などでの仕事は意義深く、人々が無事であり続けるために欠かせぬ大切なものですが、そこで働く専門家たちは日々の業務や人間関係、予期せぬ事故や災害などを通し継続的にストレスにさらされています。ときにいたたまれぬ不安や気持ちの落ち込みなどに苦しみ、自らの職場の外に心理的援助を求める人も少なくありません。そのような悩みについて語れる場所を求めておられる方はお問合せ下さい。

※現在現在たいへん多くのお問合せをいただいており、長期的な心理療法についてはいますぐお引き受けすることができない状態になっています。しかしながら、たとえば数セッションのコンサルテーションによって、どのような支援等を求めておられるか/必要そうか、まずは話し合い考えてみる体験があなたの役に立つ場合もあります。コンサルテーションの結果、長期的な心理療法を受けたい/必要だということになれば、ウエイティング・リストに登録していただいて、順番が回ってくるのをお待ちいただくこともできます。状況によっては、他の機関などにご紹介させていただくことも選択肢になります。

  • 精神科医、心療内科医、ないしはその他の医師の方、医学生の方
  • 心理療法士、臨床心理士ないしはその他の心理専門職の方、心理学関連専攻の学生の方
  • 看護師、看護学生の方
  • ソーシャルワーカー、ケアマネージャーなど
  • その他お問合せください

専門家の方のお子さんやご家族についてのご相談は、関連施設である新大阪心理療法オフィスの「子どもと家族部門」にご紹介します。

料金 (2015年5月現在 – いずれも税込み価格です)

内容 1回の料金
コンサルテーション面接 10,000円
個人心理療法 10,000円
カップル療法・グル―プ療法 お問い合わせください
個人スーパービジョン 10,000円
グループスーパービジョン 8,000円/人 ※1グループ2名の場合
グループスーパービジョン 6,000円/人 ※1グループ3~5名の場合
ワークショップ、セミナー、講演会、原稿執筆など お問い合わせください